HOME>イチオシ情報>英語が活かせる仕事で働こう!【貿易仕事の特徴とは】

英語が活かせる仕事で働こう!【貿易仕事の特徴とは】

PC操作

貿易会社の仕事内容

オフィスワークがご希望の方で英語を活かして国際的な仕事をしたいと思われているならば、貿易業務がお勧めです。日本は島国ですから何か交易する際には海外から物を調達したり、或いは日本で作ったものや日本の資材を海外に送ったりする作業が必要になります。この際に法律に則して貿易の書類を作成し、文書記録をきちんと残し、輸出入の全てを行なうのが貿易業務です。書類上の間違えや様々な輸出入のルールをしっかり把握するのはもちろんのこと、海外とのやり取りが主になりますから、世界共通語の英語ができる事は必須の業務です。船積み書類の作成や買取書類の作成などオフィス仕事でありながら世界を股にかける、規模の大きな国際的な業務といえます。

男性

貿易会社で働くために必要なスキル

企業において貿易業務を行なうのに必要なスキルといえば、勿論英語です。英語ができればどこの国の人とでも取引ができるといって過言ではありません。また貿易に必要な取引の取り決めをインコタームズといいますが、これらは全て英語がベースになっています。更に海外からくる書類や、連絡業務にも語学力があるととても役立ちます。そのことから英語はこの業務遂行に当たって必要最低限なスキルといえます。また書類に不備があると、それだけで輸出入ができなかったり、遅延の原因にもなったりしますから、日ごろの注意深さ、緻密さや正確さは大変重要なキーとなります。更に国際情勢などに常に気を配る事もこの業務を行なうのにはエッセンシャルといえましょう。